膣洗浄で、デリケートゾーンもきちんとケア~見えない部分も清潔に~

女性

方法について

膣洗浄とはいっても、そのやり方を具体的にイメージできるという人は少ないのではないでしょうか。この膣洗浄は使い捨てビデを使って自分で行う方法と、婦人科で行ってもらう方法とがあります。

Read More

洗うタイミング

膣洗浄は、生理の終わりかけ頃特有の不快感や気になるニオイ、おりものなどの悩みを軽減することができます。そんな膣洗浄はどのタイミングで行えばいいのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。

Read More

こんな症状にも

膣の洗浄は、膣内のさまざまなトラブルを解消して膣を清潔に保つ効果があります。また、膣の洗浄はただデリケートゾーンを清潔に保つだけでなく、カンジダ膣炎などの症状にも効果的です。

Read More

どんなことをするのか

デリケートな膣の洗浄を行って臭いの原因を本気で対策してみましょう。専用の洗浄器具などを活用することも重要ですよ。

男女の体どちらにもある「デリケートゾーン」。女性に場合は、このデリケートゾーンの1つに「膣」があります。パートナーとの性生活や妊娠、出産などに大きく関わってくる部位ですが、膣のケアは意外に大変なもの。
膣はデリケートゾーンであるだけに、そのケア方法もなかなか人には聞けないものです。
しかし、清潔な膣を保つことでさまざまなメリットを生み出します。
膣の衛生状態を保つための方法の1つとして、「膣洗浄」という方法があります。

この膣洗浄とは、携帯日でや使い捨てビデを使って膣内を洗うことです。
薬局などで市販されている使い捨てビデや携帯ビデは精製水なので、生理の際に残ってしまった血液や、膣内のヨゴレ、ニオイの原因やおりものを取り除き、膣内を清潔に保つことができます。
この膣洗浄をすることでさまざまなメリットが得られます。

まず1つは、膣の中を清潔に保つことができるので、雑菌の繁殖を抑えることができます。そうなると当人だけでなく、パートナーの男性も健康的な状態で性生活を楽しむことができます。
また、膣洗浄には膣や子宮の負担を軽減することができ、生理痛もやわらげる効果が期待できます。
さらに、生理の終わりかけに残る「残留経血」を洗い流し、膣の不快感をなくすこともできます。
このように、普段忘れがちな膣のケアをすることは、パートナーとの関係やデリケートゾーンの健康にも影響を与えます。